サッカーゲームキングジャック6月号
2016.02.11

中田英寿氏の日本酒イベントと『キットカット 日本酒』がコラボレーション

DSC_0031
サッカー総合情報サイト

DSC_0031

 11日、元日本代表MFの中田英寿氏が開催する“SAKE”イベント「CRAFT SAKE WEEK@六本木ヒルズ屋台村」で『キットカット 日本酒』発売を記念したJ-WAVE公開収録が行われた。

「CRAFT SAKE WEEK」内のネスレ特設ブースにて行われた公開収録には中田氏とともに元日本代表の前園真聖氏、ネスレ日本株式会社の槇亮次氏、株式会社せんきんの薄井一樹氏が参加。ネスレの槇氏は『キットカット 日本酒』について「日本酒のまろやかなコクとキレのある後味を追求した」と説明すると、中田氏も「最後に日本酒の風味を感じた」と同調。「日本酒とも合うのでは」と新たな食べ方の提案も行った。

 また、前園氏は同商品について「日本酒が0.8%入っているから食べられない」と試食をせずに香りを楽しむだけにとどめ、2013年の飲酒による事件後から続けている禁酒の誓いを守った。

『キットカット 日本酒』は、訪日外国人観光客が選ぶ大人気お土産として知られる「抹茶」フレーバーに続く、日本限定味として今月1日から発売。日本酒風味のチョコレートと、ウエハースの間に日本酒のパウダーを練りこむことで、繊細な日本酒の味を再現した。また、パッケージには「一升瓶」と「桜」をあしらうなど、これまでの「キットカット」とは一味違うデザインを採用している。

 ネスレは「CRAFT SAKE WEEK@六本木ヒルズ屋台村」とのコラボレーションとして特設ブースを設けて『キットカット 日本酒』サンプリングや、各催しを実施している。

 なお、今回行われた公開収録は、12日(金)11:30~16:00に放送しているラジオ番組J-WAVE「PARADISO」にてオンエア予定となっている。