2012.02.27

INAC神戸のスペイン遠征に密着・後編

 今シーズン、澤穂希選手や川澄奈穂美選手など、なでしこジャパンの選手を多く抱えるなでしこリーグの最強軍団INAC神戸の番組「INAC TV」(毎月第3・4・5金曜、BSフジ23時~)のオフィシャルキャスターを務めることになった松原渓が、これから少しずつ、なでしこリーグやなでしこジャパンの動向やこぼれ話などを紹介していきます。


大野選手たちと鳥カゴをすることに!!

 スペイン遠征でのある日のトレーニング。私は練習後にちょっとだけピッチに立ち、大野忍選手、近賀ゆかり選手、川澄選手、南山千明選手と一緒に、通称”鳥カゴ”と呼ばれるゲームをすることに。輪になってパスを回し、鬼がその輪に入ってボールを取りに行くというゲームで、サッカー、フットサル経験者にはおなじみのゲームです。大野選手から鬼に指名された私は、「全力で取りに行きますよ!!」と、強気に宣言したものの、結果はボロボロでした。右も左も塞ごうとすると股が開くんですが、ここで股の間を通されると、二重鬼(2回ボールを奪わないと鬼から脱出できない)になるという特別ルールがあり、最終的には5重鬼に……。狙われているのは分かっているんですが、やっぱりなでしこジャパンの面々は「駆け引きが巧いな」と感じました。ただ、私の惨状を見て、笑い上戸の近賀選手は終始笑っていましたが(笑)。


必死でボールを奪いに言ったのですが(左)、股を通され選手から笑われる羽目に(右)

 話は変わって遠征最終日、選手たちはいよいよバルセロナの選手たちと対面。テレビ撮影は禁止のため、私たちは入ることができませんでしたが、選手たちと対面した様子を撮った写真を見せてもらいました。選手の皆さんは目がキラキラ輝いていましたよ。
 
 彼女たちは、前日からそれぞれ好きな選手にプレゼントを用意したり、何を話すか決めていたようです。昔からメッシが大好きで、「メッシーノ」というニックネームを気に入っていた大野選手は、対面の前日、「明日はバルセロナの選手たちに失礼のないように、初めてのキャプテンミーティングを開きます!」と、いつもに増して気合が入っていました。ちなみに、近賀選手は同じサイドバックのダニエウ・アウヴェス選手が大好きです。
 
 そして、澤選手はシャビ・エルナンデス選手と「久しぶりだね!」と会話を交わしたようです。会うのはバロンドールの表彰式以来だったんですね。澤選手はワールドカップトロフィー型のチョコレートをプレゼントし、シャビ選手からはサイン入りのユニフォームをプレゼントされたそうです。第三者から見れば、こんなに豪華なツーショットはありません。世界一サッカーがうまい選手たちの対面ですから。


笑顔を見せる選手たち(左)。バルサの選手と対面したときはどんな顔をしていたのでしょうか!?
バルセロナのホームスタジアム「カンプ・ノウ」(右)。メッシのゴールでバルサが勝利しました!!

 最後に、感動したことをもう一つ。
 
 バルセロナの選手たちが練習している「ジョアン・ガンペール」は、2009年から新たにバルセロナの練習場になった施設。旧選手寮のあったカンプ・ノウの裏にある練習場「ラ・マシア」と違い、見学は禁止でした。今回、バルセロナレディースの練習を取材するため、私は中に入ることを許されましたが、大学のような寮と、空港のように整備された敷地に圧倒されました。青々とした芝に映えるバルセロナのトレーニングウエアがまたかっこいいんです。

 カンプ・ノウで行われた試合(レアル・ソシエダ戦)は2-1で、メッシ選手のゴールが見られました。INACの選手たちもそれぞれにオフィシャルショップで応援グッズを買い込んでスタジアムに乗り込んだ甲斐があったようで、試合後は興奮気味に話してくれました。
 
 澤選手や大野選手や川澄選手ら、なでしこジャパンの主力選手を擁するINACは昨年、なでしこリーグを圧倒的な強さで無敗優勝し、新たなリーグ女王に輝きました。なでしこジャパンが「女子“代表”版バルサ」なら、INACはまさに本家の「女子版バルサ」。今シーズンはどんなサッカーを見せてくれるのでしょうか。7月からはロンドン五輪が控えていますし、選手たちの活躍がとっても楽しみです。
 
 そんな彼女たちの素顔が見られる「INAC TV」も、ぜひぜひ見てくださいね!!


前編はこちらから
写真提供:BSフジ『INAC TV』、松原渓

INAC

■『INAC TV』

BSフジ 毎月 第3金曜 23:00~23:55(再放送 第4・5金曜 23:00~)※4月20日(金)スタート!
http://www.bsfuji.tv/top/pub/inac_tv.html
 
2011年、女子ワールドカップ ドイツ大会優勝、ロンドン五輪アジア最終予選を突破し、五輪出場権を獲得したなでしこジャパンに7人もの選手を送り出していた「INAC神戸レオネッサ」にスポットを当てる、日本の女子サッカーチームでは初のオフィシャル番組。
 
毎節お送りするINAC神戸レオネッサ戦の中から、注目シーンを凝縮し、練習風景や選手&監督の単独インタビューや番組独自のスペシャル企画、イベント情報など、独占映像満載でINAC神戸レオネッサの魅力を伝える。また、オフィシャルキャスターとして自らも7年のサッカー経験を持つ松原渓がより深く選手に迫る。

 

松原渓

【松原渓】(まつばら けい)1983年8月25日生まれ。フジテレビONE/TWO/NEXTにて「日本代表TV」「プロサッカーニュース」アシスタントMCを務め、現在はBSフジにて「INAC TV」オフィシャルキャスターを務める。2008年より、スポーツライターとしての活動もスタート(両親はともにライター・作家)。また、本人もサッカーを7年間プレーした経験があり、女子プロサッカーチーム日テレ・ベレーザの下部組織であるメニーナのセレクションを受けたことがあるなど、その実力を生かし「キャプテン翼」の原作者である高橋陽一先生が監督を務める女子芸能人フットサルチーム「南葛シューターズ」にて現在もプレーしている。父の影響で、登山からクロスカントリー、サイクリングなど、幼少時からアウトドア体験は豊富で、普段はハーレー(FXDL)、ロードレーサー(RALEIGH)を乗りこなす。