2012.03.29

ポポヴィッチ監督は……優しい紳士という印象で凄くいい香りがしました(笑)

インタビュー

番組のインタビューに出演していただいた森重真人選手

みなさーん!!こんにちは(^^)/

FC東京 Viva Paradice」というFC東京を熱狂的に応援していく番組でリポーターをさせていただいてます、橘ゆりかです☆

もう覚えてくれましたか??

いよいよJリーグも開幕し、桜も開花し始め本格的に春がやってきましたね! 春といえば厄介なのが花粉症。目がかゆくなったり、鼻づまりがひどかったり…花粉症でお困りの方、私以外にもたくさんいらっしゃると思います。

以前、番組のプレイヤーインタビューにお答えいただいたFC東京の森重真人選手も花粉症でお悩みのようでした。選手だって同じ人間ですものね!花粉症という共通点を見つけてから、親近感を覚えインタビューも緊張せずにリラックスして進行することが出来ました!

でもでも花粉症が怖くて外に出られないようではリポーターは務まりません! ということで行って参りました。リーグホーム開幕戦!! 味の素スタジアムで見る青赤のフラッグは一段と美しく迫力がありました!前半で名古屋グランパスに先制点を許しポポヴィッチ監督が声を張り上げるシーンを見かけましたが石川直宏選手の同点弾から始まりペースが一気にFC東京に流れるのが目に見えましたね!

チームの雰囲気というか勢いというかガラッと変わったのが私にも分かりました!そこから長谷川選手、再び石川選手が得点し開幕戦でホーム初勝利を上げました!スタジアムが一体となり「シャー」が響き渡る姿には感動を受けました。さらに感動したのは試合後ポポヴィッチ監督とご挨拶をしたこと!!

監督はね…優しい紳士という印象で凄くいい香りがしました(笑)後日インタビューもさせていただいたので、その様子は番組をご覧になってくださいね。ACL、リーグ戦と負けなしの快進撃を続けるFC東京からこれからも目が離せませんっ!

ゆりかチェック
「FC東京 Viva Paradice」のコーナー『ゆりかチェック』に出演していただいた(上段左から)、中村北斗選手、梶山陽平選手、(下段左から)幸野志有人選手、重松健太郎選手、吉本一謙選手

橘ゆりか(たちばな ゆりか)。1992年12月23日生まれ。滋賀県出身。2009年4月、女性アイドルグループ『アイドリング!!!』に19号として加入。『アイドリング!!!』としての活動をはじめ、TV、舞台、CMと多方面で活躍中。2012年シーズンからJ:COMの地域密着・チーム密着の応援番組「FC東京ビバパラダイス」のリポーターを務める。オフィシャルブログ『ちょっとたちばなし

【関連記事】
初めまして! 「FC東京ビバパラダイス」のリポーター橘ゆりかです☆
アイドリング!!! 19号 橘ゆりかちゃん「19番つけて応援しています!」

サイト人気記事ランキング