2016.03.06

日本高校選抜が静岡ユースに4発快勝…途中出場タビナスが3得点の大活躍

japan2
3ゴールの大活躍をみせたタビナス・ジェファーソン[写真]=平山孝志
高校世代を中心とした育成年代サッカー総合情報サイト

 第31回静岡県ヤングサッカーフェスティバルが6日に行われ、日本高校選抜が静岡県ユース選抜と対戦した。

 第94回全国高校サッカー選手権大会優秀選手を中心に構成されている高校選抜。選手権優勝の東福岡から脇野敦至、福地聡太、中村健人がスタメンに名を連ねた。対する静岡ユースは、梅村豪や立田悠悟(ともに清水エスパルスユース)、伊藤洋輝(ジュビロ磐田U-18)、山ノ井拓己(静岡学園高校)らが先発出場した。

 試合開始早々の6分、中村のアシストから旗手怜央が得点を決め、先制に成功。一方の静岡ユースはその後攻勢に出るが、得点が奪えず、高校選抜1点リードで前半を終える。

 高校選抜は後半開始からイサカ・ゼイン、牧野寛太、福地聡太に代えて、タビナス・ジェファーソン、鳥海芳樹、星キョーワァンを投入。53分と60分に途中出場のタビナスがゴールを決めると、77分にも追加点。後半だけでハットトリックを達成した。試合はそのまま終了し、高校選抜が4-0で快勝を収めた。

 日本高校選抜は7日に静岡産業大学と練習試合を行ない、19日から第54回デュッセルドルフ国際ユースサッカー大会に参加するため欧州遠征を実施する。

【スコア】
日本高校選抜 4-0 静岡県ユース選抜

Jリーグ順位ランキング

川崎F
22pt
浦和
22pt
鳥栖
18pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
66pt
松本
57pt
C大阪
54pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
43pt
鹿児島
37pt
大分
36pt
Jリーグ順位をもっと見る