2016.02.20

【東福岡/注目選手3】大舞台に『連れてきた』選手へ…ストライカー佐藤凌我

東福岡の1トップ候補、佐藤凌我[写真]=安藤隆人
世界各国を放浪するサッカージャーナリスト。巷ではユース教授と呼ばれる。

 平成27年度全国高校総合体育大会(インターハイ)、第94回全国高校サッカー選手権を制した東福岡高校。主将の中村健人(明治大学進学)や守備の要を務めた福地聡太(同志社大学進学)など多くの主力メンバーがチームを離れた。しかし、新チームで迎えた第37回九州高校(U-17)サッカー大会では大津高校を破り、優勝を手にした。今シーズンも躍動が期待される東福岡の注目選手を紹介する。

【東福岡/注目選手vol.3】FW佐藤凌我

 今年の1トップ候補は、選手権優勝の瞬間に埼玉スタジアム2002のピッチに立っていたが、喜びを大きく表現することはなかった。

 86分に投入され、プレー時間は数分に終わった。しかも自分が『連れてきた』舞台ではなく、『連れてきてもらった』決勝。優勝の喜びに浸りきれなかった。しかし、決勝戦で初めてベンチ入りし、決勝という大舞台に数分でも出場したということは、森重潤也監督から、「来年はお前が引っ張るんだ」というメッセージでもあった。

「ゴールを奪うことはもちろん、周りとうまく連動していきたい」。ストライカーは決意を新たに今シーズンに挑む。

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る