2016.02.13

関西代表2チームが決定…JFAプレミアカップの予選が各地で開催

高校世代を中心とした育成年代サッカー総合情報サイト

「JFAプレミアCUP2016 supported by NIKE 関西大会」準決勝が11日に行われた。高円宮杯Uー15サッカーリーグ2015関西サンライズリーグの1位京都サンガFC.U-15、2位セレッソ大阪U-15と、高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権関西大会の1位ガンバ大阪ジュニアユース、2位MIOびわこ滋賀U-15の4チームによって争われた。

 昨年の全国大会を制し、世界の強豪チームが集うマンチェスター・ユナイテッド・プレミアカップ・ワールドファイナルズ2015に出場した京都U-15は、MIOびわこ滋賀U-15と対戦した。京都U-15は、12分に木村歩夢のゴールで先制すると、21分には久保成世が追加点。52分に失点を許すも、2-1で勝利を収めた。

 準決勝もう1試合では、C大阪U-15とG大阪ジュニアユースが激突。C大阪U-15が吉田有志の2ゴールなど、4-0で勝利し、大阪ダービーを制した。

 この結果、全国大会への出場権2枠は京都U-15とC大阪U-15が手にした。また、決勝戦は14日、J-GREEN堺にて行われる。

 なお、全国大会は5月3日から5日にかけて開催される。

【スコア】
京都サンガFC.U-15 2-1 MIOびわこ滋賀U-15
ガンバ大阪ジュニアユース 0-4 セレッソ大阪U-15

Jリーグ順位ランキング

川崎F
13pt
浦和
13pt
横浜FM
11pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
50pt
松本
50pt
C大阪
47pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
39pt
大分
33pt
長野
32pt
Jリーグ順位をもっと見る