2016.01.30

早稲田大が推薦合格者を発表…蹴球部にはG大阪ユースの武田、帝京長岡の大桃

takeda
ガンバ大阪ユースでは背番号11を背負った武田太一[写真]=酒井伸
高校世代を中心とした育成年代サッカー総合情報サイト

 早稲田大学スポーツ科学部は11月19日、2016年度スポーツ推薦入学試験の合格者87人を発表した。

 87人のうち、ア式蹴球部(サッカー部)には、DF大桃海斗(帝京長岡)、FW武田太一(追手門学院/ガンバ大阪ユース)の2人が合格している。

 大桃は1年時、第92回全国高校サッカー選手権大会1回戦の徳島市立戦で先発フル出場。また、U-16やU-17など世代別代表経験も持っている。

 183センチ80キロと恵まれた体格の武田は、G大阪でストライカーとして活躍。高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プレミアリーグWESTでは8得点を挙げ、得点ランキング6位タイにつけた。

 早稲田大は昨年、JR東日本カップ2015関東大学リーグ戦で19年ぶりのリーグ制覇を成し遂げている。

Jリーグ順位ランキング

川崎F
13pt
浦和
13pt
横浜FM
11pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
53pt
松本
50pt
C大阪
47pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
39pt
大分
33pt
長野
32pt
Jリーグ順位をもっと見る