2016.01.26

2部降格の中央大、新潟明訓の中村亮太郎ら新入部員11名を発表

KANE00161
新潟明訓の中村亮太郎は中央大に進学(背番号10)[写真]=兼村竜介
高校世代を中心とした育成年代サッカー総合情報サイト

 中央大学学友会サッカー部は23日、2016年度の新入部員11名を発表した。

 第94回全国高校サッカー選手権大会に出場した中村亮太郎(新潟明訓)、野口竜彦(前橋育英)をはじめ、高体連からは宮城和也(興國)、小山駿(帝京第三)の入部が決まっている。

 また、高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プレミアリーグWESTで得点王に輝いたサンフレッチェ広島ユースの加藤陸次樹や、ベガルタ仙台ユースの相原旭、縄靖也も名を連ねている。

 中央大は昨シーズン、JR東日本カップ2015第89回関東大学サッカーリーグ戦で最下位に転落。中村憲剛(川崎フロンターレ)が3年生だった2001年以来、2度目となる2部降格が決定している。

 23日時点で入部が発表されている11名は以下のとおり。

GK間嶋佑弥(アビスパ福岡U-18)
DF林尚佑(金沢遊学館)
DF三ツ田啓希(西武学園文理)
DF相原旭(ベガルタ仙台ユース)
MF宮城和也(興國)
MF中村亮太郎(新潟明訓)
MF縄靖也(ベガルタ仙台ユース)
MF太田翔(横河武蔵野FCユース)
FW加藤陸次樹(サンフレッチェ広島F.Cユース)
FW小山駿(帝京第三)
FW野口竜彦(前橋育英)

Jリーグ順位ランキング

浦和レッズ
41pt
神戸
35pt
川崎F
34pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
85pt
清水
84pt
松本
84pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
61pt
栃木
59pt
長野
52pt
Jリーグ順位をもっと見る