2016.01.03

PK2本ストップ…國學院久我山の1年生GK平田周「安心した」

koba
勝利に貢献した國學院久我山GK平田周 [写真]=小林浩一
高校世代を中心とした育成年代サッカー総合情報サイト

 平成27年度第94回全国高等学校サッカー選手権大会の2回戦が2日に行われ、國學院久我山高校(東京A)は明秀日立高校(茨城)と対戦した。

 後半に國學院久我山がエース澁谷雅也などの得点で2点を先行するも、2-1で迎えた後半アディショナルタイムに明秀日立が同点に追いつき、勝負はPK戦に突入。「2点目を取った後に勝ったと思ってしまい、甘さが出た」と、國學院久我山のGK平田周は振り返る。

「最後に失点してGKとして責任を感じていたし、失点してすぐ試合終了だったので切り替えが難しかった」というPK戦では、相手の2人目、3人目のシュートを好セーブ。4人目のキックは枠外に外れ、3人がしっかりと決めた國學院久我山が3-1で勝利した。

 國學院久我山は東京都予選の決勝、帝京高校戦でもPK戦で勝利を収めているが、その時は相手選手のシュートミスに助けられた。平田は「帝京戦はシュートと同じ方向に飛べなかったし、久我山に入ってPKを止めたことがなかった。同点にされてからとにかく勝つことしか考えてなかったので、安心したという気持ちの方が強い」と、安堵の表情で語った。

 また、2回戦の会場である味の素フィールド西が丘には、特別な想いがあった。「西が丘は今年の3年生が1年生の時から負けていない場所なので、自分たちの代まで続けることができて、とてもうれしい」

 次は昨年度敗れたベスト16の壁に挑む。今試合でチームを救った1年生GKは、「出られない3年生がいるということに対しての責任を持って、ゴールを守ること、勝つことにこだわりたい」と気を引き締めた。

Jリーグ順位ランキング

浦和レッズ
41pt
神戸
35pt
川崎F
34pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
85pt
清水
84pt
松本
84pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
61pt
栃木
59pt
長野
52pt
Jリーグ順位をもっと見る