FOLLOW US

MLSがリーグ戦延期を発表…新型コロナウイルスの影響で30日間の中断

MLSが中断を発表した [写真]=Getty Images

 メジャーリーグ・サッカー(MLS)は12日、リーグ戦を30日間中断することを発表した。公式サイトが伝えている。

世界中に感染者を増やしている新型コロナウイルス。アメリカも例外ではなく、バスケットボールリーグのナショナル・バスケットボール・アソシエーション(NBA)の選手に陽性反応がでたこともあり、MLSは次のように声明を発表し、リーグ戦を30日間中断することを発表した。

「MLSはCOVID-19(新型コロナウイルス)の影響を医療機関と公衆衛生当局と評価し、30日間試合中断を決断。これはすぐに発効します。今後適切な時期に、リーグとクラブは2020年シーズンの継続の計画を発表し、リーグイベントの状況を更新します」

「疾病対策予防センター(CDC)、カナダ公衆衛生局(PHAC)、およびその他の公衆衛生当局からのアドバイスと衛生ガイダンスに基づき、MLSはシーズンを一時的に凍結する決定をクラブと合意しました」

また、MLSコミッショナーのドンガーバー氏は「この困難な時期にサポートしてくれているファンに感謝したい」とコメントしている。

なお、アメリカ代表は国際親善試合でオランダ代表とウェールズ代表と対戦予定だったが、この試合の中止がすでに決定している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA