2018.10.06

アーセナル、約16億円で24歳パラグアイ代表MF獲得へ…今冬加入で合意か

アルミロン
昨年からアトランタ・ユナイテッドでプレーしているMFアルミロン [写真]=Corbis via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルが、メジャーリーグ・サッカー(MLS)のアトランタ・ユナイテッドに所属するパラグアイ代表MFミゲル・アルミロンを獲得する見通しとなっているようだ。アメリカメディア『FOX Deportes USA』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 報道によると、アトランタ・ユナイテッドのダレン・イールズ会長がアルミロンの移籍を示唆したという。同会長は「アルミロンの将来はすでに決まっている。ヨーロッパの冬のマーケットでイングランドへ行くだろう」とコメント。移籍先の言及こそ避けたものの、来年1月に同選手が移籍する見通しであることを明かした。

 アルミロンは1994年生まれの24歳。パラグアイのセロ・ポルテーニョで2013年にトップチームへ昇格し、アルゼンチンのラヌースを経て昨年からアトランタ・ユナイテッドでプレーしている。報道によると、移籍金は1100万ポンド(約16億4000万円)と推定されている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る