2017.01.10

ラニエリ監督がFIFA最優秀監督賞を受賞!岡崎所属レスターの“奇跡の優勝”を演出

ラニエリ
FIFA最優秀監督賞を受賞したラニエリ監督 [写真]FIFA via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FIFA(国際サッカー連盟)は9日、スイス・チューリヒで年間表彰式「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2016」を開催。男子最優秀監督賞にレスターを率いるクラウディオ・ラニエリ監督が選ばれた。

 イタリア人のラニエリ監督は2015-16シーズン開幕前に日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターの指揮官に就任。初年度ながら快進撃を演出し、“奇跡の優勝”とも称えられるクラブ史上初のプレミアリーグ制覇を果たした。

ラニエリ

レスターをクラブ史上初のプレミアリーグ制覇に導いた [写真]=Leicester City FC via Getty Images

 なお、最終候補には、ユーロ2016を制してポルトガル代表に史上初の主要国際タイトルをもたらしたフェルナンド・サントス監督、レアル・マドリードをチャンピオンズリーグとFIFAクラブワールドカップの優勝に導いたジネディーヌ・ジダン監督が選ばれていた。

 FIFAはフランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』との契約満了で“FIFAバロンドール”(年間最優秀選手賞)が終了したため、今年度から「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ」を新設。男女の最優秀選手賞と監督賞は、各国代表の監督とキャプテン、全世界200以上のメディアに加え、新たにファンのオンライン投票も反映されている。

▼その他ノミネート9名
フェルナンド・サントス監督(ポルトガル代表)※最終候補
ジネディーヌ・ジダン監督(レアル・マドリード)※最終候補
クリス・コールマン監督(ウェールズ代表)
ディディエ・デシャン監督(フランス代表)
ジョゼップ・グアルディオラ監督(バイエルン/マンチェスター・C)
ユルゲン・クロップ監督(リヴァプール)
ルイス・エンリケ監督(バルセロナ)
マウリシオ・ポチェッティーノ監督(トッテナム)
ディエゴ・シメオネ監督(アトレティコ・マドリード)

欧州順位ランキング

チェルシー
63pt
トッテナム
53pt
マンチェスター・C
52pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
53pt
ライプツィヒ
48pt
ドルトムント
40pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
55pt
バルセロナ
54pt
セビージャ
52pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ローマ
59pt
ナポリ
54pt
欧州順位をもっと見る