2016.03.27

メッシ、オバマ大統領からの“面会希望”に驚き…「むしろ逆だよね」

メッシ
バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWメッシ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、アメリカ合衆国のバラク・オバマ大統領からの“面会希望”についてコメントした。25日、イギリスメディア『スカイスポーツ』など複数メディアが伝えている。

 オバマ大統領は、23日に娘2人を連れてメッシの母国アルゼンチンを訪問。スピーチで「彼女たちはメッシに会いたいと望んでいる。だが手配できなかったんだ」と娘の希望を明かしたうえで、それが叶わなかったと述べていた。

 メッシは「もちろん、オバマ大統領が言ったことにはびっくりした。でも、むしろ逆だよね。僕にとっても、オバマ大統領やその娘さんに会うことは大きな誇りだ。それは複雑なことだし、実現できるかはわからない。僕もみんなと同じように驚いているんだ」と、オバマ大統領の発言に驚いたと明かし、面会が実現すれば自身にとっても貴重な瞬間になると話している。

欧州順位ランキング

チェルシー
52pt
トッテナム
45pt
リヴァプール
45pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
39pt
ライプツィヒ
36pt
ヘルタ・ベルリン
30pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
40pt
セビージャ
39pt
バルセロナ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
45pt
ローマ
44pt
ナポリ
41pt
欧州順位をもっと見る