2016.03.24

横浜FM、元U-18蘭代表FWマルティヌス獲得か…所属クラブが移籍発表

マルティヌス
横浜FM移籍が発表されたマルティヌス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ルーマニア1部のボトシャニは23日、キュラソー島代表FWクエンテン・マルティヌスが横浜F・マリノスへ移籍すると発表した。

 ボトシャニの発表によると、マルティヌスと同クラブとの契約は残り2カ月となっており、フリートランスファーでの流出を避けるため、会長が移籍を容認したという。マルティヌスは現在の4倍にあたる年俸を横浜FMで受け取ることになるとも記されている。

 ルーマニアメディア『DIGISPORT』は、「スター選手が日本でのプレーを望んだ」との見出しを掲げ、マルティヌスの移籍金を6万ユーロ(約760万円)、月給を3万ユーロ(約380万円)と報じている。

 マルティヌスは1991年生まれの25歳で、左利きのアタッカー。ヘーレンフェーン(オランダ)の下部組織出身で、2011年にトップチームでデビューを果たした。以降はスパルタ・ロッテルダム(オランダ)やフェレンツヴァーロシュTC(ハンガリー)、FCエメン(オランダ)と渡り歩き、2014年からボトジャニでプレーしている。ボトジャニでは55試合出場7ゴールを記録。U-18オランダ代表選出経験を持っているが、現在は、同国の構成国でカリブ海に位置するキュラソー島代表でのプレーを選択。同代表の監督である元オランダ代表FWのパトリック・クライファート氏の下で国際Aマッチ3試合に出場している。

欧州リーグ順位表

チェルシー
93pt
トッテナム
86pt
マンチェスター・C
78pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

C大阪
41pt
鹿島アントラーズ
37pt
川崎F
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
47pt
福岡
46pt
徳島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
富山
35pt
沼津
34pt
Jリーグ順位をもっと見る