2016.03.05

スアレスがウルグアイ代表に復帰…W杯の“噛みつき”以降、公式戦初招集

スアレス
ブラジルW杯でキエッリーニ(奥)に噛み付いたスアレス(手前) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ウルグアイサッカー協会(AUF)は4日、2018 FIFAワールドカップロシア 南米予選のブラジル代表戦とペルー代表戦に臨む、ウルグアイ代表メンバー23名を発表した。

 発表されたメンバーには、アトレティコ・マドリードに所属するDFディエゴ・ゴディン、パリ・サンジェルマンに所属するFWエディンソン・カバーニら主力選手が順当に選ばれた。その他に、マンチェスター・UのMFギジェルモ・ヴァレラ、ジェノアのFWディエゴ・ラクサールが初めて招集された。

 また、バルセロナのFWルイス・スアレスが2014年11月以来、1年4カ月ぶりにメンバー入り。スアレスは2014年に行われたブラジル・ワールドカップでイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニに対し、噛みつき行為を行ったとして、FIFA(国際サッカー連盟)から公式戦9試合の代表戦出場停止を言い渡されていた。

 ウルグアイ代表は25日にレシフェでブラジル代表と対戦。29日にウルグアイの首都モンテビデオでペルー代表と対戦する。

 発表されたウルグアイ代表メンバー28名は以下のとおり。

▼GK
フェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ/トルコ)
マルティン・シルバ(ヴァスコ・ダ・ガマ/ブラジル)
ロドリゴ・ムニョス(クラブ・リベルタ/パラグアイ)
マルティン・カンパーニャ(インデペンディエンテ/アルゼンチン)

▼DF
ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード/スペイン)
ホセ・ヒメネス(アトレティコ・マドリード/スペイン)
セバスティアン・コアテス(スポルティング/ポルトガル)
エミリアーノ・ベラスケス(ヘタフェ/スペイン)
ガストン・シルバ(トリノ/イタリア)
マクシミリアーノ・ペレイラ(ポルト/ポルトガル)
ギジェルモ・バレラ(マンチェスター・U/イングランド)
マティアス・コルホ(ウニベルシダ・デ・チレ/チリ)
アルバロ・ペレイラ(エストゥディアンテス/アルゼンチン)

▼MF
カミーロ・マジャダ(リーベル・プレート/アルゼンチン)
マティアス・ベシーノ(フィオレンティーナ/イタリア)
ディエゴ・ラクサール(ジェノア/イタリア)
アルバロ・ゴンサレス(トリノ/イタリア)
カルロス・サンチェス(モンテレイ/メキシコ)
エヒディオ・アレバロ・リオス(ティグレス/メキシコ)
ニコラス・ロデイロ(ボカ・ジュニアーズ/アルゼンチン)
クリスティアン・ロドリゲス(インデペンディエンテ/アルゼンチン)
ジョルジアン・デ・アラスカエタ(クルゼイロ/ブラジル)
ブライアン・ロザーノ(クラブ・アメリカ/メキシコ)

▼FW
クリスティアン・ストゥアーニ(ミドルスブラ/イングランド)
ディエゴ・ロラン(ボルドー/フランス)
ルイス・スアレス(バルセロナ/スペイン)
エディンソン・カバーニ(パリSG/フランス)
アベル・エルナンデス(ハル/イングランド)

欧州順位ランキング

マンチェスターC
18pt
トットナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
11pt
欧州順位をもっと見る
Rマドリード
14pt
バルセロナ
13pt
Aマドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
15pt
ナポリ
14pt
インテルミラノ
11pt
欧州順位をもっと見る