2016.02.18

露代表MF、トルコで政治的メッセージ掲示…UEFAが出場停止処分か

タラソフ
フェネルバフチェ戦後に政治的行為をしたタラソフ(右) [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグが16日に行われ、トルコのフェネルバフチェとロシアのロコモティフ・モスクワが対戦。2-0でホームのフェネルバフチェが先勝した。試合後、ロコモティフ・モスクワに所属するロシア代表MFドミトリ・タラソフが、同国のウラジーミル・プーチン大統領の姿がプリントされたTシャツを観客に示した。イギリスメディアの『BBC』が17日付で伝えている。

 報道によると、タラソフは試合後、軍服に身をまとったプーチン大統領の写真とともに「最も礼儀正しい大統領」というメッセージがプリントされたTシャツをフェネルバフチェのサポーターに披露するという一幕があった。

 試合前には、フェネルバフチェのサポーターがロコモティフの選手バスにペットボトルを投げつけ、3人が拘留されている。昨年11月にシリアとトルコの国境付近でトルコ軍がロシア戦闘機を撃墜した事件に関連して、プーチン大統領はトルコ政府を「テロリストの共犯者」と非難していた。現在、ロシアとトルコ両国の間で政治的緊張が高まっており、今回の騒動はその影響によるものとみられている。

 自らの政治的パフォーマンスの意図について、タラソフは「これは挑発ではない。私は愛国者で、プーチンは我々の大統領だ。彼を尊敬しているし、いつも見守っていて応援しているということを示したかったんだ。Tシャツに描かれたメッセージが僕の言いたかったことをすべて表している」と、コメントしている。

 なお、UEFA(欧州サッカー連盟)は試合中の政治的行為を一切禁止しているため、タラソフはUEFAから10試合の出場停止処分を受けることになる模様。ロコモティフも罰金処分と無観客での試合開催の制裁を受ける可能性があるという。

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る