2016.02.14

シンガポールリーグ開幕、新潟Sが昨季王者に3点奪い白星スタート

IMG_3767
新戦力5人が先発したアルビレックス新潟シンガポールが、開幕戦で昨季王者のブルネイ・ディーピーエムエムを下して開幕戦を制した
サッカー総合情報サイト

 2016シンガポール(Sリーグ)第1節が13日に開幕。リーグ参加13シーズン目を迎えたアルビレックス新潟シンガポールが、ブルネイ・ディーピーエムエムが対戦した。

 昨年のリーグ王者ブルネイ・ディーピーエムエムとシンガポールカップ王者アルビレックス新潟シンガポールが対戦する開幕戦は、シンガポール・コミュニティ・シールドを兼ね、90分間で決着がつかない場合はPK戦により勝者を決めるレギュレーションとなっている。

 昨年のリーグ戦を3位で終えたアルビレックス新潟シンガポールは、鳴尾直軌監督がグルージャ盛岡から2009年以来の復帰。史上初のリーグ戦制覇を目指す。開幕戦の先発メンバーにはDF代田敦資(←V・ファーレン長崎)、DF田中脩史(←大阪教育大学)、MF地頭薗雅弥(←YOKOHAMA FIFTY ClUB)、MF石山大地(←JAPANサッカーカレッジ)、FW鎌田啓義(←アルビレックス新潟U-18)と5人の新加入選手が名を連ねた。

 試合は序盤からアルビレックス新潟シンガポールが攻勢に出る。3分には加入4年目のMF長崎健人、5分にはFW鎌田啓義が立て続けにミドルシュートを放ちブルネイ・ディーピーエムエムのゴールを脅かす。守備ではDF代田敦資を中心に相手の攻撃の芽を摘み、チャンスを与えない。

 16分、アルビレックス新潟シンガポールが先制する。左サイドを駆け上がったF田中脩史のクロスに中央で2年目のシーズンを迎えたFW河田篤秀が飛び込むと、そのままボールは逆サイドに流れる。それを右サイドで待ち構えていたDF山田幹也が持ち込み強烈なシュートを右足で決めてゴール。2年目のDF山田幹也の待望のリーグ戦初ゴールで、アルビレックス新潟シンガポールがリードを奪う。

 23分にはMF石山大地がピッチ中央からドリブル突破。FW鎌田啓義、FW河田篤秀とテンポ良く繋ぎ最後はFW河田篤秀がミドルシュート。前線の3人による見事なコンビネーションだったがこれはゴールには至らない。

 30分、MF地頭薗雅弥のスルーパスにからオーバーラップしたDF田中脩史が左サイドからクロス。ゴール前で完全にフリーになったFW河田篤秀だったがこのシュートは相手GKに当ててしまう。36分、攻勢を続けるアルビレックス新潟シンガポールが追加点を挙げる。MF長崎健人のスルーパスをFW鎌田啓義がペナルティエリア内で受けると右足で落ち着いてゴール右隅に流しこみゴール。高卒ルーキーFW鎌田啓義がデビュー戦で初ゴールを挙げ、アルビレックス新潟シンガポールが2点のリードを奪い後半へ折り返した。

 58分、FW河田篤秀が左サイドから右足アウトサイドでパスを送ると最後はMF石山大地が抜け出し右足でシュート。決定機だったが、ゴールライン手前で相手DFにクリアされる。

 直後の59分、このプレーで獲得したCKをMF地頭薗雅弥が蹴るとDF田中脩史がニアで触り最後はDF藤原賢土が押しこみゴール。3年目のDF藤原賢土のゴールで昨季のリーグ王者ブルネイ・ディーピーエムエムを相手に3点のリードを奪うことに成功する。

 反撃に出るブルネイ・ディーピーエムエムは65分、DFラインの裏にボールを送るとこぼれたところを拾いGK野澤洋輔をかわしそのまま流し込みゴール。1点を返すことに成功する。ブルネイ・ディーピーエムエムはさらに72分にはゴール正面でFKを獲得。これを直接狙ったがポストを弾いてしまい追加点とはならない。アディショナルタイムには、、アルビレックス新潟シンガポールのオウンゴールで2点目を挙げて1点差まで迫るがそのまま終了した。

 昨季リーグ王者相手に3点を奪ったアルビレックス新潟シンガポールが開幕戦を勝利で飾るとともにシンガポール・コミュニティ・シールドを初制覇。鳴尾直軌新監督が率いるもと史上初の3冠制覇へ向けて最高のスタートを切ることに成功した。

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール 3-2 ブルネイ・ディーピーエムエム

【得点者】
1-0 16分 山田幹也(アルビレックス新潟シンガポール)
2-0 36分 鎌田啓義(アルビレックス新潟シンガポール)
3-0 59分 藤原賢土(アルビレックス新潟シンガポール)
3-1 66分 アズワン・ビン・アリ・ラーマン(ブルネイ・ディーピーエムエム)
3-2 90分 OG(ブルネイ・ディーピーエムエム)

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る