2016.02.13

元浦和FWエスクデロ、江蘇蘇寧と契約解除…「凄く悲しい」とツイート

エスクデロ競飛王
江蘇蘇寧との契約解除を明かしたエスクデロ(写真はFCソウル所属時) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 中国スーパーリーグ(1部)の江蘇蘇寧に所属する元U-23日本代表FWエスクデロ競飛王が、13日に自身のツイッターを更新。同クラブとの契約を解除したことを明かした。

 エスクデロは「お疲れ様です。昨日元江蘇舜天と契約解除しました。サッカーしてる上でこいう事もあると思います。こいう形で去る事になりましたが中国での1年は凄く良かったです。ファンは日本人である僕を愛してくれてチームメイトとスタッフとは本当に仲良くなれました。このチームから離れるのは凄く悲しい」(原文ママ)と、ツイート。契約解除を明かしたうえで、「けどこれもサッカー。次のチームはまだなにも決まってません。決まり次第また報告します」と、移籍先が決まっていないことも併せて明らかにした。

 エスクデロは1988年生まれの27歳。浦和レッズユース所属時の2005年にトップチームに登録され、16歳で公式戦デビューを果たした。2007年には日本国籍を取得し、翌2008年にはU-23日本代表メンバーにも招集された。2012年7月にFCソウルへ移籍し、昨年2月に江蘇舜天(現・江蘇蘇寧)に加入していた。

 江蘇蘇寧は今冬の移籍市場で、アル・シャバブ(UAE)からブラジル代表FWジョー、チェルシーから同MFラミレス、シャフタール(ウクライナ)からブラジル人FWアレックス・テイシェイラを獲得。大型補強を敢行している。今シーズンのAFCチャンピオンズリーグではグループEに所属。韓国の全北現代とベトナムのビンズオン、FC東京と対戦する。

Jリーグ順位ランキング

川崎F
13pt
浦和
13pt
横浜FM
11pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
53pt
松本
50pt
C大阪
47pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
39pt
大分
33pt
長野
32pt
Jリーグ順位をもっと見る