2016.02.07

バンクーバー移籍のFW工藤壮人、練習試合でクラブ加入後初ゴール

サッカー総合情報サイト

 MLS(メジャーリーグサッカー)のバンクーバー・ホワイトキャップス(カナダ)に所属するFW工藤壮人がトレーニングマッチに出場し、移籍後初ゴールを決めた。6日、同クラブ公式HPが伝えている。

 工藤は6日夜から行われたニューイングランド・レボリューションとの練習試合に出場すると、31分にCKから先制点となるゴールを挙げた。同選手にとってはバンクーバー・ホワイトキャップスでの初ゴールとなった。

 現在25歳の工藤は、柏レイソルの下部組織出身で2009年にトップチームデビュー。昨季は2015明治安田生命J1リーグで全34試合に出場し10得点を挙げた。シーズン終了後の12月、柏からバンクーバー・ホワイトキャップスへの移籍が発表されていた。

 バンクーバー・ホワイトキャップスは3月6日にMLSの開幕戦で元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバらが所属するモントリオール・インパクトと対戦する。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る