2016.02.04

リヴァプールの獲得候補テイシェイラ、今年最高額で中国行き目前か

テイシェイラ
シャフタールでプレーするテイシェイラ [写真]=EuroFootball/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イギリス紙『デイリー・メール』は3日、シャフタールに所属するブラジル人FWアレックス・テイシェイラが、中国スーパーリーグ(1部)の江蘇蘇寧へ加入することが決定的と報じた。

 同紙によると、テイシェイラの移籍は報道から24時間以内に成立する見通しで、移籍金は2016年最高額である3500万ポンド(約60億円)だと報道されている。

 現在26歳のテイシェイラはヴァスコ・ダ・ガマの下部組織出身。2008年にトップチーム昇格を果たすと、2009年12月にシャフタールへ移籍した。昨シーズンのウクライナ・プレミアリーグで自己最多となる17ゴールを記録し、今シーズンもここまで公式戦で合計25得点を挙げる活躍を見せている。今冬の移籍市場ではチェルシーやリヴァプールからの興味が噂されていたが、移籍金の折り合いがつかず、破談となっていた。

 現役時代にチェルシーでプレーしたダン・ペトレスク監督が率いる江蘇蘇寧は、1月27日に推定2500万ポンド(約42億円)でチェルシーからブラジル代表MFラミレスを獲得。FC東京がAFCチャンピオンズリーグ・プレーオフを勝ち上がれば、グループリーグで激突することとなる。

欧州順位ランキング

チェルシー
69pt
トッテナム
59pt
マンチェスター・C
57pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
62pt
ライプツィヒ
49pt
ドルトムント
46pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
65pt
バルセロナ
63pt
セビージャ
57pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
73pt
ローマ
65pt
ナポリ
63pt
欧州順位をもっと見る