2016.02.03

南米クラブランキング…名門ボカとリーベルがワンツーフィニッシュ

ボカ・ジュニオルス リーベル・プレート
ボカ・ジュニオルス(上)と、リーベル・プレート(下) [写真]=Getty Images)
南米サッカーの今を日本語でお届けする南米サッカー情報サイト

 CONMEBOL(南米サッカー連盟)が、コパ・リベルタドーレスに出場したことのある歴代クラブチームの最新ランキングを発表した。

 このランキングは下記の3点をポイント化して集計したもので、言わずもがな優秀な成績を残してきたクラブチームが上位を占めている。

【1】 過去10年におけるコパ・リベルタドーレスでの成績
【2】 1960年から2005年までのコパ・リベルタドーレスの実績率
【3】 国内リーグでの優勝(2015年のみ。+50ポイント )

 【1】は、優勝チームに1,000ポイントが与えられ、準優勝チームには500ポイント。以下、ベスト4に300ポイント、ベスト8には200ポイントと続き、グループリーグの予備戦に出場したチームにもポイントが付与される。このポイントは開催年が古くなるごとに10%下がるルールになっているため、好成績を残した年が直近であればあるほど有利に働く。

 【2】は、2005年以前の成績を集計したものだが、優勝チームに100ポイント、準優勝チームには50ポイントと【1】よりも付与されるポイントは少なくなる。このポイントは【1】のように10パーセント下がることはなく、均一化されている。

 【3】は、2015年の国内リーグ優勝チームに与えられるもので、ブラジルではコリンチャンスに50ポイント、アルゼンチンではボカ・ジュニオルスに50ポイントが加算される。

 以上を集計した結果は下表の通りで、スーペルクラシコでおなじみのボカとリーベルのワンツーフィニッシュとなった。以下、インテルナシオナウやサントス、コリンチャンスと直近10年で優勝したクラブチームもベスト10に入っている。

 2013年に優勝したアトレチコ・ミネイロ(13位)よりもサンパウロ(11位)のほうが上位なのは、大会への出場頻度や優勝回数の差による結果で、他にも大会常連のペニャロール(3位)や、オリンピア(7位)などもベスト10に名を連ねた。

 リベルタドーレスで最多優勝回数を誇るインデペンディエンテ(アルゼンチン)は、7度の優勝も近年出場していないため28位という結果になった。

 ちなみに招待国メキシコのクラブチームは、この集計の対象外となっているためランクインはしていない。

コパ・リベルタドーレスのクラブチーム最新ランキングTOP100 は、以下の通り。(集計:CONMEBOL)

順位/クラブチーム名/国/合計ポイント
1 ボカ・ジュニオルス(アルゼンチン) 5,949
2 リーベル・プレート(アルゼンチン) 4,884
3 ペニャロール(ウルグアイ) 4,453
4 クルゼイロ(ブラジル) 4,425
5 ナシオナル・モンテビデオ(ウルグアイ) 4,315
6 インテルナシオナル(ブラジル) 3,944
7 オリンピア(パラグアイ) 3,682
8 サントス(ブラジル) 3,662
9 コリンチャンス(ブラジル) 3,651
10 ベレス・サルスフィエルド(アルゼンチン) 3,599
11 サンパウロ(ブラジル) 3,598
12 エストゥディアンテス(アルゼンチン 3,471
13 アトレチコ・ミネイロ(ブラジル) 3,190
14 サン・ロレンソ(アルゼンチン) 3,189
15 リベルター(パラグアイ) 3,139
16 グレミオ(ブラジル) 3,096
17 ウニベルシダー・デ・チレ(チリ) 3,002
18 エメレック(エクアドル) 2,781
19 セロ・ポルテーニョ(パラグアイ) 2,739
20 アトレティコ・ナシオナル(コロンビア) 2,707
21 ボリーバル(ボリビア) 2,638
22 インデペンディエンテ・サンタフェ(コロンビア) 2,472
23 フルミネンセ(ブラジル) 2,360
24 コロ・コロ(チリ) 2,171
25 デフェンソール・スポルティン(パラグアイ) 2,126
26 ナシオナル・アスンシオン(パラグアイ) 2,016
27 ウニベルシダ・デ・カトリカ(チリ) 2,009
28 インデペンディエンテ(アルゼンチン) 1,928
29 グアラニ(パラグアイ) 1,805
30 フラメンゴ(ブラジル) 1,790
31 パウメイラス(ブラジル) 1,774
32 ニューウェルス・オールドボーイス(アルゼンチン) 1,715
33 ザ・ストロンゲスト(ボリビア) 1,690
34 リガ・デ・キト(エクアドル) 1,657
35 ラヌース(アルゼンチン) 1,595
36 ウニベルシタリオ・デポルテス(ペルー) 1,530
37 バルセロナSC(エクアドル) 1,477
38 スポルティン・クリスタル(ペルー) 1,452
39 ラシン・クルブ(アルゼンチン) 1,373
40 アルセナル(アルゼンチン) 1,334
41 ウニオン・エスパニョーラ(チリ) 1,332
42 アメリカ・デ・カリ(コロンビア) 1,300
43 カラカスFC(ベネズエラ) 1,202
44 デポルティーボ・カリ(コロンビア) 1,109
45 オンセ・カルダス(コロンビア) 1,083
46 バスコ・ダ・ガマ(ブラジル) 990
47 デポルティーボ・ジュニオール(コロンビア) 916
48 デポルティーボ・キト(エクアドル) 909
49 デポルティーボ・タチラ(ベネズエラ) 906
50 アリアンサ・リマ(ペルー) 891
51 レアル・ガルシラッソ(ペルー) 770
52 ファン・アウリッチ(ペルー) 666
53 デポルテス・トリーマ(コロンビア) 654
54 モンテビデオ・ワンダラーズ(ウルグアイ) 648
55 コブレローア(チリ) 635
56 サン・フランシスコ・ハビエル(ボリビア) 622
57 ミジョナリオス(コロンビア) 616
58 エル・ナシオナル(エクアドル) 613
59 サモーラFC(ベネズエラ) 593
60 サン・ホセ・オルーロ(ボリビア) 543
61 アトレチコ・パラナエンセ(ブラジル) 522
62 デポルティーボ・クエンカ(エクアドル) 483
63 インデペンディエンテ・メデジン(コロンビア) 478
64 オリエンテ・ペトロレーロ(ボリビア) 478
65 ウニベルシダー・デ・サン・マルティン(ペルー) 460
66 アルヘンティノス・ジュニオルス(アルゼンチン) 457
67 ホルヘ・ウィルステルマン(ボリビア) 453
68 ダヌービオ(ウルグアイ) 448
69 ボタフォゴ(ブラジル) 446
70 バンフィエール(アルゼンチン) 430
71 ロサリオ・セントラル(アルゼンチン) 426
72 ウラカン(アルゼンチン) 426
73 ティグレ(アルゼンチン) 416
74 オヒギンス(チリ) 412
75 ククタ・デポルティーボ(コロンビア) 411
76 パレスティーノ(チリ) 410
77 ゴドイ・クルス(アルゼンチン) 362
78 インデペンディエンテ・デル・バージェ(エクアドル) 331
79 ウアチパト(チリ) 314
80 スポルチ(ブラジル) 276
81 ミネーロス・デ・グアジャーナ(ベネズエラ) 252
82 ブローミン(ボリビア) 251
83 サン・カエターノ(ブラジル) 228
84 デポルティーボ・アンソアテギ(ベネズエラ) 228
85 シエンシアーノ・デ・クスコ(ペルー) 224
86 デポルティーボ・イタリア(ベネズエラ) 222
87 デポルティーボ・ララ(ベネズエラ) 222
88 ポルトゥゲーサ(ベネズエラ) 218
89 レアル・ポトシ(ボリビア) 199
90 セロ(ウルグアイ) 182
91 アウダックス・イタリアーノ(チリ) 174
92 ラシン(ウルグアイ) 170
93 ビニャ・デル・マール(チリ) 164
94 レオン・デ・ウアヌコ(ペルー) 156
95 ボジャカ・チコ(コロンビア) 151
96 ウニオン・マラカイーボ(ベネズエラ) 148
97 デポルテス・イキーケ(チリ) 144
98 グアラニ(ブラジル) 138
99 ベージャ・ビスタ(ウルグアイ) 136
100 ソル・デ・アメリカ(パラグアイ) 132

※所属クラブは2015年当時のもの。

(記事/Cartao Amarelo)

欧州順位ランキング

マンチェスターC
6pt
マンチェスターU
6pt
ハル
6pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
3pt
ケルン
0pt
ホッフェンハイム
0pt
欧州順位をもっと見る
デポルティボ
4pt
バルセロナ
3pt
Rマドリード
3pt
欧州順位をもっと見る
ローマ
3pt
ジェノア
3pt
キエボ
3pt
欧州順位をもっと見る