2016.02.02

グアリン加入の上海申花、パリSGのラベッシと年俸13億円で合意か

ラベッシ
上海申花への移籍が報じられたラベッシ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パリ・サンジェルマンに所属するアルゼンチン代表FWエセキエル・ラベッシに、中国スーパーリーグの上海申花がビッグオファーを準備している。イタリアメディア『Tuttomercatoweb.com』が1日に報じた。

 報道によると、今シーズン限りで契約満了となるラベッシが年俸1000万ユーロ(約13億円)での上海申花加入に合意したという。シーズン終了後の移籍決定が有力視されるが、中国の移籍市場期限である2月26日までに移籍オペレーションが完了するとの見方も浮上している。

 ラベッシは1985年生まれの30歳。2012年にナポリからパリSGへ移籍した。2015-16シーズンはリーグ・アン第23節終了時点で16試合に出場しているが、先発はわずか3試合。2得点にとどまっている。なおラベッシに関しては、チェルシーとインテル、古巣のナポリが興味を示しているとも報じられている。

 上海申花は今冬の移籍市場で、インテルからコロンビア代表MFフレディ・グアリンを獲得。インテル時代には200万ユーロ(約2億6000万円)だった年俸が、600万ユーロ(約7億6000万円)まで上昇したと報じられている。

欧州順位ランキング

アーセナル
34pt
チェルシー
34pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
33pt
ライプツィヒ
33pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
31pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る