2016.02.02

広州恒大の新戦力はエクアドル代表FW…欧州も注目のボラーニョス獲得

ボラーニョス
広州恒大移籍が決まったボラーニョス(左) [写真]=LatinContent/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 中国スーパーリーグ(1部)の広州恒大は1日、エクアドルのエメリクに所属する同国代表FWミジェール・ボラーニョスを獲得したと発表した。イタリアメディア『Tuttomercato』が伝えている。

 報道によると、ボラーニョスにはエヴァートンやセルタ、エスパニョールも興味を示していたものの、広州恒大移籍が決定。契約の詳細や移籍金などは明らかになっていない。

 ボラーニョスは1990年生まれの25歳。2013年からエメリクでプレーし、エクアドルリーグ3連覇に貢献した。2015年には25得点を挙げ、リーグ得点王に輝いている。エクアドル代表にも選出され、昨年のコパ・アメリカではグループステージ全3試合に先発出場。2得点を記録している。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る