2016.01.28

ベトナム代表、三浦俊也監督を解任…兼任のU23でリオ五輪予選3戦全敗

三浦俊也
17日のU-23オーストラリア戦に臨んだ三浦俊也監督 [写真]=Getty Images
ベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト

 ベトナムサッカー連盟(VFF)は28日午前にホーチミン市内のホテルで開いた会議で、ベトナム代表の三浦俊也監督の解任を正式に決定した。後任には、ベトナム人監督が就任する見通し。

 三浦監督は、2014年5月にベトナム代表(U-23代表兼任)監督に就任。契約期間は、あと2ヶ月残っているが、現在カタールで開催中のリオデジャネイロ五輪アジア最終予選を兼ねたAFC U-23選手権2016のグループステージで3戦全敗を喫したことで、国内では同監督の選手起用や戦術に対する不信感が強まっていた。

 VFFは、今回の会議で三浦監督の解任議案について話し合い、その後の投票の結果、賛成多数で解任が決まった。なお、後任には、元ソンラム・ゲアン(SLNA)監督のグエン・フー・タン氏の名前が候補に挙がっている。

(記事/ベトナムフットボールダイジェスト)

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る