2016.01.26

オーバメヤン、アフリカ最優秀選手賞を巡るY・トゥーレの不満に反論

オーバメヤン
ドルトムントに所属するガボン代表FWオーバメヤン [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントのガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンが、自身のアフリカ年間最優秀選手賞受賞に対する不満の声に反論した。イギリスメディア『BBC』が25日付で報じている。

 今シーズンのブンデスリーガで17試合に出場して18得点を記録し、得点ランキング首位を走るオーバメヤン。同選手は7日に、2015年のアフリカ最優秀選手賞を受賞し、マンチェスター・Cに所属するコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレの5年連続受賞を阻止していた。

 しかし、Y・トゥーレは昨年のアフリカ・ネーションズカップでコートジボワール代表を優勝に導いた功績が評価されなかったことに納得できないようで、「オーバメヤンの受賞はアフリカの恥だ。いかがわしい方法で選出されているからね。だが、我々に何ができる? 我々アフリカ人自身がアフリカでの出来事を重視していないんだ。アフリカ大陸で起きたことを軽視し、外にばかり目を向けている。哀れだよ」と語っていた。

 さらに、スウォンジーに所属するガーナ代表FWアンドレ・アイェウも、アフリカ・ネーションズカップ決勝に同代表が進出したことを引き合いに出しつつ、「アフリカ・ネーションズカップで決勝の舞台を戦ったということは評価されるべきだと考えている。僕もヤヤもそこでプレーしたんだ。僕たちのどちらかかが受賞すべきだったと思うよ」とコメントしていた。

 これらの不満についてオーバメヤンは、「彼らの言葉に傷ついたよ。彼らは自らを恥ずべきだ。賞はアフリカ・ネーションズカップだけでなく、一年を通した活躍によって決まっているんだ」と反論している。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
6pt
マンチェスターU
6pt
ハル
6pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
3pt
ケルン
0pt
ホッフェンハイム
0pt
欧州順位をもっと見る
デポルティボ
4pt
バルセロナ
3pt
Rマドリード
3pt
欧州順位をもっと見る
ローマ
3pt
ジェノア
3pt
キエボ
3pt
欧州順位をもっと見る