2016.01.25

インテルMFグアリン、上海行きか…サネッティ副会長「交渉中だ」

グアリン
移籍が噂されるグアリン [写真]=Inter via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表DF長友佑都の所属するインテルのコロンビア代表MFフレディ・グアリンが、中国の上海申花へ加入する可能性が浮上した。24日、イギリスメディア『フットボール・イタリア』が報じている。

 現在29歳のグアリンは、2012年からインテルでプレー。約4年間でリーグ戦114試合に出場して15得点を挙げているものの、以前から移籍が噂されており、24日に行われたセリエA第24節のカルピ戦ではメンバー外となっていた。

 これまでに中国の江蘇蘇寧やロシアのゼニトが移籍先として挙げられていたが、インテルのハビエル・サネッティ副会長はイタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応じ、「上海と交渉中だ。なるべく早くニュースを届けたい」と明言。「彼の移籍金をどうするかって?まずは交渉を見守っていく必要がある。その後、補強できるようならするだろうね」と、退団後の補強について言及している。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る