2016.01.21

マンUで不遇のV・バルデス、川島前所属のスタンダールへ移籍か

ビクトル・バルデス
マンUで不遇の時を過ごすV・バルデス(写真は昨シーズン) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uに所属する元スペイン代表GKビクトル・バルデスが、スタンダール・リエージュへ移籍する可能性が出てきた。イギリス紙『デイリーメール』が20日に報じた。

 V・バルデスは昨年1月、フリートランスファーでマンチェスター・Uに加入。1年半の契約を締結したが、ルイ・ファン・ハール監督との確執により、出場機会どころか背番号すらも与えられていない状況にある。

 報道によると、スタンダール・リエージュが同選手の獲得を目指し、今シーズン終了までの期限付き移籍でのオファーをする準備を整えている。同紙は今回のオファーを「ビクトル・バルデスに逃げ道を提供するもの」と表現している。

 なお、16日のイギリス紙『デイリーミラー』は、ニューカッスルがV・バルデスの期限付き移籍加入を目指していたが、マンチェスター・Uのファン・ハール監督が国内移籍を認めず、申し出を断ったと報じていた。『デイリーメール』は今回の報道で、「国外移籍であれば、ルイ・ファン・ハール(監督)も好意的に受け止めるだろう」と伝えている。

 スタンダール・リエージュは、昨年5月までGK川島永嗣が所属。今シーズンはベルギーリーグ22試合を終えて7位となっている。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
9pt
チェルシー
9pt
マンチェスターU
9pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
3pt
ウォルフスブルク
3pt
ケルン
3pt
欧州順位をもっと見る
ラスパルマス
6pt
バルセロナ
6pt
Rマドリード
6pt
欧州順位をもっと見る
ジェノア
6pt
ユベントス
6pt
サンプドリア
6pt
欧州順位をもっと見る