2016.01.19

本田、新天地にアメリカ浮上か…プレー明言せずも「とても興味ある」

本田圭佑
ミランでプレーする本田圭佑 [写真]=Getty Images
全てのフットボールラバーに捧ぐWebマガジン

 ミランに所属する日本代表FW本田圭佑の新天地として、アメリカのMLS(メジャーリーグサッカー)が浮上した。

 サッカー選手でありながら、様々なサッカー事業を展開していることで知られる本田。日本では大阪と神戸にサッカークリニックを開いており、オーストリア3部のSVホルンでも実質的に代表者を務めている。

 そんな本田はセリエAのウインターブレイク中であるこの年末年始にアメリカを訪れていたようで、南カリフォルニアでサッカー教室を開いたのだそうだ。

 アメリカメディア『FOX』の記者に対して本田が話したコメントとして、MLS公式が伝えている。

「選手としても、MLSにとても興味があります。しかし、プレーすることになるかどうかは分からないです。 MLSは世界の中でも発展しているリーグであると言えます。MLSにやって来る選手には有名な選手もたくさんいますね」

 本田とミランとの契約は今夏まで。果たしてシーズン終了後、何か動きはあるのだろうか。

(記事提供:Qoly)

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る