2016.01.12

長谷部、ハリルともにバロンドールでメッシに投票…2位はC・ロナ

メッシ
バロンドールを受賞したリオネル・メッシ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FIFA(国際サッカー連盟)は11日、年間最優秀選手賞の投票内容を掲載した。これにより、フランクフルトに所属する日本代表MF長谷部誠と同国を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督の投票者が明らかになった。

 スイスのチューリッヒで行われた年間表彰式で、年間最優秀選手賞である2015年度のFIFAバロンドールにバルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが選出された。同選手は3年ぶり5度目の受賞となった。

 FIFAバロンドールは、各国の代表監督と主将、サッカー記者の投票で選出されるため、日本からは長谷部とハリルホジッチ監督がその権利を与えられた。投票では1位から3位までの3選手を選出し、1位に5ポイント、2位に3ポイント、3位に1ポイントが付与される。

 投票結果リストによると、長谷部とハリルホジッチ監督はともに1位にメッシを選出。2位にレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを選んだ点も両者同じだった。

両者の投票が分かれたのは3位の選出。長谷部はブンデスリーガで対戦経験のあるドイツ代表GKマヌエル・ノイアーを選んだ一方、ハリルホジッチ監督はバルセロナのネイマールに投票していた。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
6pt
マンチェスターU
6pt
ハル
6pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
3pt
Rマドリード
3pt
セビリア
3pt
欧州順位をもっと見る
ローマ
3pt
ジェノア
3pt
キエボ
3pt
欧州順位をもっと見る