2016.01.09

中国サッカー協会、公式HPで代表指揮官を募集…前日にペラン監督解任

ペラン
中国代表を率いていたペラン氏 [写真]=ChinaFotoPress via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 中国サッカー協会は9日、公式サイトで中国代表監督の募集を開始した。

 同協会は8日、2014年2月から中国代表を率いていたフランス人のアラン・ペラン監督の退任を発表。翌9日には、同代表の指揮官を募集することを発表し、申請用の履歴書のダウンロードページを公開した。

 発表された応募条件は、健康であること、監督のライセンス、豊富な監督経験、中国とアジアを含む国際的なサッカーへの理解と知識があること、高いコミュニケーション能力が含まれ、履歴書では名前、生年月日、顔写真をはじめ、スポーツの経験、監督としての経験と成績などが問われている。これらはすべて中国語で書かれているため、言語ができれば有利な様子。募集期間は1月9日〜29日と発表されている。

 また、採用されると、2018年ロシア・ワールドカップの出場権獲得が直近の任務で、2019年のアジアカップと2022年カタール・ワールドカップでの指揮も視野にあるため、長期契約を締結する可能生もあるようだ。

 中国代表は、昨年からスタートしたロシアW杯アジア2次予選で、格下の香港代表相手に2試合ともスコアレスドローで終わるなど、ここまで3勝2分け1敗でグループCの3位。各組1位8チームと各組2位のうち成績上位4チームの合計12チームが3次予選に進出するが、残り2試合で2位以下が決定しているため、突破は厳しい状況となっている。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
6pt
マンチェスターU
6pt
ハル
6pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
3pt
Rマドリード
3pt
セビリア
3pt
欧州順位をもっと見る
ローマ
3pt
ジェノア
3pt
キエボ
3pt
欧州順位をもっと見る