2016.01.09

A・コール、MLS行き目前か…ジェラード所属LAギャラクシー加入濃厚に

A・コール
MLS行きが噂されるA・コール [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 大手メディア『ユーロスポーツ』は8日、元イングランド代表DFアシュリー・コールがMLS(メジャーリーグ・サッカー)のロサンゼルス・ギャラクシー加入が濃厚となったと報じた。

 現在34歳のA・コールは2014年夏にチェルシーからローマに加入するも、元イングランド代表の実力をほとんど披露できず、昨シーズンのセリエAでは11試合の出場に留まった。今季は登録メンバー外となっており、代理人とともに冬の移籍市場に向けて新たな所属先を探していた。

 これまで同選手の移籍先としてはアストン・ヴィラやMLSのニューヨーク・シティが噂されていたが、LAギャラクシーと契約を結んだと、アメリカメディア『CNN』のジャーナリストが報道しているという。なお、同クラブにはかつてイングランド代表でともにプレーしたMFスティーヴン・ジェラードが所属している。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る