2015.12.31

フランス誌が年間ベストイレブン発表…世界一のバルサから最多4名

バルセロナ
クラブW杯を制したバルセロナ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 年間最優秀選手に送られる「FIFAバロンドール」の前身である「バロンドール」を設立したフランス誌『フランス・フットボール』は30日、2015年のベストイレブンを選定し、発表した。

 メンバーには、2014-15シーズンにトレブル(3冠)を達成し、12月のクラブ・ワールドカップを制して世界一に輝いたバルセロナが最多の4選手を輩出。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ブラジル代表FWネイマール、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ、ブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスが選ばれ、リーグ別で見るとリーガ・エスパニョーラが7名で最多となった。

 また、チャンピオンズリーグで12年ぶりの決勝進出を遂げたユヴェントスのイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンと同DFジョルジョ・キエッリーニや、ヴォルフスブルクで昨季のブンデスリーガ最優秀選手賞を受賞し、夏には推定7400万ユーロ(約97億円)の移籍金でマンチェスター・Cへ加入したベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネも名を連ねている。

 『フランス・フットボール』誌選出の2015年ベストイレブンは以下の通り。

■年間ベストイレブン
▼GK
ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)

▼DF
ダニエウ・アウヴェス(バルセロナ)
ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード)
ジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス)
ダヴィド・アラバ(バイエルン)

▼MF
グジェゴシ・クリホヴィアク(セビージャ)
アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)
ケヴィン・デ・ブライネ(ヴォルフスブルク→マンチェスター・C)

▼FW
リオネル・メッシ(バルセロナ)
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
ネイマール(バルセロナ)

■Bチーム
▼GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン)

▼DF
セルジュ・オーリエ(パリ・サンジェルマン)
ジェラール・ピケ(バルセロナ)
ハビエル・マスチェラーノ(バルセロナ)
リカルド・ロドリゲス(ヴォルフスブルク)

▼MF
セルヒオ・ブスケッツ(バルセロナ)
イヴァン・ラキティッチ(バルセロナ)
アルトゥーロ・ビダル(ユヴェントス→バイエルン)

▼FW
ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
ルイス・スアレス(バルセロナ)

欧州順位ランキング

チェルシー
9pt
マンチェスターU
9pt
エバートン
7pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
3pt
ウォルフスブルク
3pt
ケルン
3pt
欧州順位をもっと見る
Rマドリード
6pt
デポルティボ
4pt
バルセロナ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
6pt
ナポリ
4pt
ローマ
3pt
欧州順位をもっと見る