2015.12.28

オスヴァルド、古巣ボカ復帰が破談に…代理人「オファーが低すぎる」

オスヴァルド
ポルトでプレーするオスヴァルド [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ポルトに所属する元イタリア代表FWパブロ・オスヴァルドの古巣ボカ・ジュニオルス移籍が破談になったことが分かった。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が27日に報じている。

 ボカ・ジュニオルスへの復帰がクラブ間で合意に達したと伝えられていたオスヴァルドだが、代理人を務めるダリオ・デコウドゥ氏は、「ボカが提示するオファーはあまりにも低く、ポルトとの契約破棄は起こりうるものではない。クリスマス休暇明けはポルトガルに戻る。来年6月まではポルトに残る」と古巣復帰の道が途絶えたことを明かした。

 続けて「イタリアから興味深いオファーが2つ届いている。冬のヨーロッパの移籍市場が閉幕するのは2月2日。どんなことも起こりうる可能性がある」と話し、セリエAへの移籍を示唆している。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る