2015.12.09

A・コールが元同僚ランパードと再会か…NYシティが争奪戦に名乗り

A・コール
チェルシーでともにプレーしたランパード(左)とA・コール(右)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 大手メディア『スカイスポーツ』は8日、元イングランド代表DFアシュリー・コールをめぐり、アストン・ヴィラとMLS(メジャーリーグ・サッカー)のニューヨーク・シティによる争奪戦が勃発していると報じた。

 現在34歳のA・コールは2014年夏にチェルシーからローマに加入するも、元イングランド代表の実力をほとんど披露できず、昨シーズンのセリエAでは11試合の出場に留まった。今季は登録メンバー外となっており、代理人とともに冬の移籍市場に向けて新たな所属先を探していたと報道されている。

 新天地候補の1つとして噂されるNYシティは、2016シーズンから元フランス代表MFパトリック・ヴィエラ氏が監督に就任することをすでに発表している。同氏とA・コールは、2004-05シーズンまでアーセナルでチームメイトとして過ごしていた。また、移籍が実現した場合、チェルシーと代表チームでともにプレーした元イングランド代表MFフランク・ランパードとも再会を果たすことになる。

欧州順位ランキング

マンチェスター・C
18pt
トッテナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
11pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
14pt
バルセロナ
13pt
アトレティコ・マドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
14pt
インテル
11pt
欧州順位をもっと見る