2015.11.24

MLS得点王のジョヴィンコ、「最優秀ニューカマー賞」を受賞

MLSの得点王に輝いたFWジョヴィンコ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元ユヴェントスで現在トロントFCに所属するイタリア代表FWセバスティアン・ジョヴィンコが、MLSの「最優秀ニューカマー」に選出された。23日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 ジョヴィンコは2月にユヴェントスからトロントに移籍。レギュラーシーズンで22得点、16アシストをマークし、ゴールデンシュー(得点王)を受賞した。シーズン前半戦をユヴェントスで過ごしたため、「ルーキー」のカテゴリーからは外れたが、「最優秀ニューカマー賞」を受賞した。

「最優秀ニューカマー賞」の候補には、モントリオール・インパクトの元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバや、ニューヨーク・レッドブルズのFWマイケル・グレッラも選出。ジョヴィンコは全300票のうち208票を集めた。

 イタリアメディア『calciomercato.com』が報じたところによると、ジョヴィンコの代理人であるアンドレア・ダミーコ氏は、同選手の移籍について、「バルセロナ? 具体的なことは何もない。だが、以前から彼らはチェックしている。関心があるんだよ」と話し、バルセロナ移籍の具体的な話はないと明かした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る