2015.10.05

マラドーナ氏がラグビーアルゼンチン代表を激励…試合中は大はしゃぎ

マラドーナ
ラグビー・アルゼンチン代表を訪問したマラドーナ氏 [写真]=World Rugby via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ラグビー・ワールドカップ 2015 イングランドのプールCでアルゼンチン代表とトンガ代表が対戦した。同試合にサッカー元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ氏が観戦に訪れ、選手たちを激励した。同日付のイギリス紙『テレグラフ』など各紙が報じている。

 現在、イングランドで開催中のラグビーW杯。日本でもラグビー日本代表(=ジャパン)の躍進もあり、大いに盛り上がりを見せている。サッカーだけでなく、ラグビーも盛んなことで知られるアルゼンチンでは、サッカー界の重鎮も一緒になって盛り上がっているようだ。

 トンガ戦を観戦したマラドーナ氏は、試合中もスタンドで大はしゃぎだったという。チームも45-16でトンガを下し、勝点を10まで積み上げた。試合後にはロッカールームを訪問し、選手たちの健闘を称えた。

 スーパースターの訪問に主将のアグスティン・クレビは「国を挙げてチームを後押ししていることを示したくて、わざわざ来てくれたみたいだね。彼(マラドーナ氏)も一緒に戦ってくれているよ」と喜びを表した。一方、マラドーナ氏も「準決勝までいったら、また来てやるよ」とチームを“マラドーナ流”の言葉で激励した。

 アルゼンチンのW杯での成績は2007年フランス大会の3位が最高。今大会は初戦のニュージーランド戦こそ敗れたが、ジョージア代表とトンガを下してプールCの2位を確保している。

 なお、アルゼンチンは11日の最終戦でナミビア代表と対戦する。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
6pt
マンチェスターU
6pt
ハル
6pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
3pt
ケルン
0pt
ホッフェンハイム
0pt
欧州順位をもっと見る
デポルティボ
4pt
バルセロナ
3pt
Rマドリード
3pt
欧州順位をもっと見る
ローマ
3pt
ジェノア
3pt
キエボ
3pt
欧州順位をもっと見る