2015.09.06

C・ロナ、1ツイートあたりの広告価値は3100万円…スポーツ界の頂点に

C・ロナウド
スポーツ界でもっともツイッターの広告価値が高いC・ロナウド [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードでプレーするポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、自身の公式ツイッターに3768万人(2015年9月6日現在)のフォロワーを抱えている。同選手の1ツイートあたりの広告価値が、スポーツ界でもっとも高額であることが明らかになった。5日付のイギリス紙『デイリー・メール』など複数メディアが報じている。

 SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が普及して以降、スポーツ選手の多くが公式アカウントを開設し、ファンとの交流や情報の発信を行っている。世界的なスター選手であるC・ロナウドのフォロワー数はサッカー界のなかでは最多で、歌手のケイティ・ペリーさんやテイラー・スウィフトさん、第44代アメリカ合衆国大統領のバラク・オバマ氏などに次ぐ世界で13番目の数字を誇る。

 アメリカ・ネブラスカ州リンカーンに本社を置くスポーツ・マネジメント会社の『Opendorse』によると、C・ロナウドの1ツイートあたりの価値はスポーツ界でもっとも高額だという。同選手の1ツイートあたりの価値は16万ポンド(約3100万円)で、2位に入ったNBA・クリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェームズの9万ポンド(約1700万円)に大きく差をつけてスポーツ界のトップに輝いた。

 これに続いたのはバルセロナのブラジル代表FWネイマールで、7万ポンド(約1300万円)の3位。4位には4万ポンド(約800万円)のマンチェスター・Uのウェイン・ルーニーが、5位には同じく4万ポンド(約800万円)ながら、僅差でNBA・オクラホマシティ・サンダーのケヴィン・デュラントがランクインしている。

 同ランキングはフォロワー数などを基に作成されているようだが、この数字を見ても、C・ロナウドがサッカー界だけでなく、名実ともにスポーツ界を代表するスター選手であると言えそうだ。

 『Opendorse』社が発表したスポーツ界のツイート高額ランキングは以下のとおり。(カッコ内は競技、1ツイート当たりの価値/フォロワー数)

1位 クリスティアーノ・ロナウド(サッカー/約16万ポンド=約3100万円/約3768万人)
2位 レブロン・ジェームズ(バスケットボール/約9万ポンド=約1700万円/約2360万人)
3位 ネイマール(サッカー/約7万ポンド=約1300万円/約1970万人)
4位 ウェイン・ルーニー(サッカー/約4万ポンド=約800万円/約1180万人)
5位 ケヴィン・デュラント(バスケットボール/約4万ポンド=約800万円/約1170万人)
6位 メスト・エジル(サッカー/約3万3000ポンド=約600万円/約989万人)
7位 ラダメル・ファルカオ(サッカー/約3万3000ポンド=約600万円/約898万人)
8位 セルヒオ・アグエロ(サッカー/約3万2000ポンド=約590万円/約905万人)
9位 ハメス・ロドリゲス(サッカー/約3万ポンド=約540万円/約858万人)
10位 ラファエル・ナダル(テニス/約3万ポンド=約540万円/約843万人)

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る