2015.08.28

EL敗退のヤング・ボーイズ、地元紙は久保に厳しい評価「役割を果たせず」

久保裕也
23日のシオン戦に出場したヤング・ボーイズFW久保裕也 [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ予選プレーオフ・セカンドレグが27日に行われ、FW久保裕也が所属するヤング・ボーイズ(スイス)は、アウェーでカラバフ(アゼルバイジャン)に0-3で敗れた。開始早々3分に退場者が出たことも響き、ファースト・レグの敗戦(0-1)を挽回できず、本戦出場を逃している。

 久保は2トップの一角で先発出場したが、3点を追う80分にベンチに退いた。地元紙『Berner Zeitung』は、同選手に「2.5」の低評価(最高点6、最低点1)をつけ、「この若い日本人選手は、一度たりとも自分の役割を果たせなかった。中盤のビルトアップのため、レオナルド・ベルトーンにより多くのサポートが必要であることにも、半時間以上が経過したところで気づいた」と、求められた役割をこなせず、まわりの状況を把握できていなかった点を厳しく指摘されている。

 3-1の快勝を収めた23日のリーグ戦(対FCシオン)では、先制ゴールとダメ押し3点目のアシストを決め、同紙では単独最高となる「5.5」の高評価を得ていただけに、期待に応えられなかったことがクローズアップされたかたちだ。

 リーグ戦で3位につけるヤング・ボーイズは30日、アウェーで2位グラスホッパーズと対戦する

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る