2015.07.04

南米初制覇を狙うチリ、メッシ抑止に向けプレステでシミュレーション

決勝に向け準備するチリ代表のメデル(中央)やサンパオリ監督(右) [写真]=LatinContent/Getty Images

 チリ代表は、4日に行われる母国開催のコパ・アメリカ2015決勝、アルゼンチン代表との大一番を前に、ゲーム機のプレイステーションを使用してシュミレーションしていることが明らかとなった。イギリス紙『デイリーメール』が3日に報じている。

 母国開催のコパ・アメリカで初優勝に王手をかけているチリは、バルセロナ所属のFWリオネル・メッシ、マンチェスター・C所属のFWセルヒオ・アグエロ、ユヴェントス所属のFWカルロス・テベスら豪華攻撃陣を擁するアルゼンチンと対戦する。

 同試合を前に、チリ代表を率いるホルヘ・サンパオリ監督は、「私たちは、プレイステーションのテクノロジーを使ったシミュレーション・プログラムを持っている」と明かすと、「選手たちはコントローラーを使って、チームを操作できるんだ。4-4-2のフォーメーションと指示を出せば、ソフトフェアが、それが対戦相手に対してどう機能するか示してくれるんだ」と説明している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る