サッカーゲームキングジャック6月号
2015.06.10

C大阪FWフォルラン、母国の強豪ペニャロールへの移籍が決定的に

フォルラン
移籍の噂が浮上しているフォルラン [写真]=Getty Images

 セレッソ大阪に所属する元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランが、ウルグアイのペニャロールへ移籍する可能性が高まった。9日付のスペイン紙『マルカ』が報じている。

 フォルランとC大阪が結ぶ契約は7月末で契約満了を迎える。フォルランは8日に自身の公式ツイッターを更新し「1年半の契約を満了し、セレッソ大阪との契約を更新しないことを決めました。僕を信頼してくれたクラブに感謝し、この間に日本で受けた全ての愛に感謝します。本当にありがとう」とコメントし、退団が決定的であることを示唆していた。

 さらにフォルランは、ウルグアイの地元放送局の番組『チャンネル12』に対し「(ペニャロールとの契約は)形式的なものを欠いているだけ」と語り、正式な契約は結んでいないものの、ペニャロールへの移籍が事実上合意に達していることを明かした。

 続けて、「7月の27日か28日に(ウルグアイへ)行く予定」と話し、ウルグアイ・リーグの2015-16シーズン開幕に間に合うように調整するとみられる。

 一方で、「まだ決定はしていない。サインをしたら確定する」とまだあくまで正式な契約を結んだわけではないと強調した。

 現在36歳のフォルランは、2014年1月にセレッソ大阪に入団。同年のJ1リーグ戦では26試合で7ゴールを記録し、今季のJ2リーグ戦では16試合で10ゴールをマークしている。

Jリーグ順位ランキング

川崎F
31pt
鹿島
30pt
浦和
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
32pt
町田
28pt
C大阪
28pt
Jリーグ順位をもっと見る
相模原
21pt
秋田
21pt
鹿児島
20pt
Jリーグ順位をもっと見る