2015.03.31

3兄弟が同じクラブに…次男が母国の古巣復帰で約6年半ぶりに揃い踏み

V・エルム
AZからカルマルに移籍したヴィクトル・エルム [写真]=VI-Images via Getty Images

 スウェーデンのアルスヴェンスカン(1部リーグ)に属するカルマルは30日、オランダのAZからスウェーデン人MFヴィクトル・エルムが加入したとクラブ公式サイトで発表した。

 同クラブには、ヴィクトルの兄であるFWダヴィド・エルムと、弟であるMFラスムス・エルムも所属。3兄弟が揃い踏みとなった。

 現在29歳のヴィクトルは、2006年からカルマルに所属しており、2008年のシーズン終了後(アルスヴェンスカンは4月から10月にかけて開催)にオランダのヘーレンフェーンに移籍。2012年からAZでのプレーを経て、今回約6年半ぶりにカルマル復帰が決まった。

 兄である32歳のダヴィドは、2007年からカルマルに所属し、2009年にイングランドのフルハムへ移籍。2011年にはエルフスボリに加入し、スウェーデンに復帰しており、2013年から再びカルマルでプレーしていた。

 また、弟である27歳のラスムスは、2006年にカルマルでデビューし、2009年にAZへ移籍。2012年にCSKAモスクワへ加入し、現在はミランに所属する日本代表FW本田圭佑ともプレーしていた。しかし、今シーズンは深刻な胃の病気を抱え、1月にはCSKAモスクワとの契約も破棄。スウェーデンに帰国し、カルマルに在籍している。

 なお、エルム3兄弟は以前も2007年から2008年までカルマルに揃って在籍し、2007年4月のソルナ戦では3人そろってピッチでプレー。スウェーデンリーグ史上2度目の出来事だった。また、2008年には3兄弟そろってクラブ史上初のリーグ制覇に貢献している。

 兄のダヴィドは2013年、弟のラスムスは2015年1月に復帰しており、同年3月にヴィクトルが復帰したことで、約6年半ぶりに3兄弟がカルマルで揃っている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
49pt
レスター
39pt
マンチェスター・C
35pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
ボルシアMG
31pt
ドルトムント
29pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
35pt
レアル・マドリード
35pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
39pt
ユヴェントス
39pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング