2015.03.12

2010年W杯MVPのフォルランがウルグアイ代表引退「新世代に道を譲るときがきた」

フォルラン
J2開幕戦で得点を挙げたフォルラン [写真]=兼子愼一郎

 セレッソ大阪に所属するFWディエゴ・フォルランが12日、会見を行い、ウルグアイ代表を引退することを発表した。

「コンニチハ」と日本語で会見をスタートさせたフォルランは、「難しい決断だったけど、今、この決断を下す時が来たと感じた。まず家族に相談し、ウルグアイ代表の(オスカル・)タバレス監督やスタッフ、チームメイトにも伝えた。新しい世代に道を譲るときがきた」と代表引退の理由を話すと、「今日からは一国民として応援したい」と新しい世代へエールを送った。

 現在35歳のフォルランは、2002年にA代表初招集。同年開催の日韓ワールドカップに出場した。その後、ウルグアイ代表のエースとして活躍。2010年の南アフリカ・ワールドカップでは得点ランキング首位タイの5得点を挙げて、チームを40年ぶりのベスト4に導き、大会MVPを獲得した。2014年からC大阪でプレーし、8日に行われた明治安田生命J2リーグ開幕戦でもゴールを挙げていた。

 ウルグアイ代表は6月にコパ・アメリカを控えている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る