サッカーゲームキングジャック6月号
2014.09.12

今夏のサプライズ移籍は?…香川のドルトムント復帰が最多投票獲得

454461332
左からディ・マリア、香川、J・ロドリゲス [写真]=Man Utd via Getty Images, Borussia Dortmund/Getty Images, Getty Images

 9月1日をもって、2014年夏の主要ヨーロッパリーグでの移籍市場は閉幕を迎えた。今回の移籍市場はブラジル・ワールドカップ後ということもあり、バルセロナや、レアル・マドリードなどで、ビッグネームの移籍が相次いだ。中でも注目だったのは昨シーズン、デイヴィッド・モイーズ前監督の下、プレミアリーグ7位におわったマンチェスター・Uが、復権のために金に意図目を付けない補強ぶり。そのため今夏の市場は、サプライズとなった移籍も多く見受けられた。

 サッカーキングでは、移籍市場が閉幕後「あなたが選ぶ今夏の注目の移籍は?」とのテーマで、20名の候補者を挙げて投票を実施。3393人からの回答を得た。

 最も票を集めたのは「香川真司(マンチェスター・U→ドルトムント)」で、全体の27.9%となる948票を得た。2位は「アンヘル・ディ・マリア(レアル・マドリード→マンチェスター・U)」で11.1%の377票となった。3位には11.1%と同率だが375票を獲得しディ・マリアと2票差で「ハメス・ロドリゲス(モナコ→レアル・マドリード)」がランクインしている。また4位に「ラダメル・ファルカオ(モナコ→マンチェスター・U)」が7.1%で241票を獲得。「シャビ・アロンソ(レアル・マドリード→バイエルン)」が同率7.1%で240票を獲得し、1票差で5位となっている。

 投票結果は以下の通り。

1位 香川真司(マンチェスター・U→ドルトムント)27.9% (948票)
2位 アンヘル・ディ・マリア(レアル・マドリード→マンチェスター・U)11.1%(377票)
3位 ハメス・ロドリゲス(モナコ→レアル・マドリード)11.1%(375票)
4位 ラダメル・ファルカオ(モナコ→マンチェスター・U)7.1%(241票)
5位 シャビ・アロンソ(レアル・マドリード→バイエルン)7.1%(240票)
6位 ルイス・スアレス(リヴァプール→バルセロナ)6.6%(224票)
7位 フェルナンド・トーレス(チェルシー→ミラン)5.1%(173票)
8位 マリオ・バロテッリ(ミラン→リヴァプール)4.1%(138票)
9位 セスク・ファブレガス(バルセロナ→チェルシー)2.8%(95票)
10位 トニ・クロース(バイエルン→レアル・マドリード)2.6%(89票)
11位 ハビエル・エルナンデス(マンチェスター・U→レアル・マドリード)2.4%(82票)
12位 ジエゴ・コスタ(アトレティコ・マドリード→チェルシー)2.2%(74票)
13位 宮市亮(アーセナル→トゥウェンテ)2.2%(73票)
   アレクシス・サンチェス(バルセロナ→アーセナル)2.2%(73票)
15位 ダヴィド・ルイス(チェルシー→パリSG)1.2%(42票)
16位 ダニー・ウェルベック(マンチェスター・U→アーセナル)1.2%(40票)
17位 ロベルト・レヴァンドフスキ(ドルトムント→バイエルン)0.7%(25票)
18位 イヴァン・ラキティッチ(セビージャ→バルセロナ)0.6%(19票)
19位 ハビエル・サビオラ(オリンピアコス→ヴェローナ)0.4%(13票)
20位 マルコ・マリン(チェルシー→フィオレンティーナ)0.4%(12票)

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る