2014.09.05

イブラヒモヴィッチ、スウェーデン代表歴代最多得点数を82年ぶり更新

イブラヒモヴィッチ
代表通算50ゴールで記録更新したFWイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images

 パリSGに所属するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、4日に行われた親善試合のエストニア戦で2ゴールを決めて通算50ゴールとし、スウェーデン代表の歴代最多ゴール数を更新した。イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 イブラヒモヴィッチは同試合で、開始直後の3分にボレーシュートを決めて、これまでスベン・ライデルが保有していた最多記録の49得点に並ぶ。さらに24分には、グラウンダーのクロスをヒールで流し込み、代表通算50得点となるゴールを挙げて、1932年以来となる記録更新を果たした。試合はこの2ゴールでスウェーデン代表がエストニア代表に2-0で勝利している。

 2001年に代表デビューして以来、99試合目の出場となった32歳のイブラヒモヴィッチは、試合後のインタビューでべストゴールを問われると、「最も美しいのはイングランド戦のゴールだ。誰もそれを越えることはできない。でも俺にとって全てのゴールが大切なものだ」とコメント。2012年11月14日に行われた国際親善試合のイングランド戦で決めたオーバーヘッドで、年間最優秀ゴール賞となるFIFAプスカシュ賞も獲得したゴールをベストだとしている。

 スウェーデンのマルメでデビューしたイブラヒモヴィッチは、アヤックス、ユヴェントス、インテル、バルセロナ、ミランとビッグクラブを渡り歩き、2012年からはパリSGでプレー。同クラブで通算95試合に出場し81ゴールを挙げている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る