2013.12.31

バッジョやデル・ピエロらがシューマッハ氏の回復を願う

バッジョ
2000年に行われた親善試合でともにプレーしたシューマッハ氏(左)とバッジョ氏(右) [写真]=Getty Images

 モータースポーツ・F1でドライバーズチャンピオン回数や通算優勝回数など多くの歴代最多記録を持ち、2012年に現役を引退したミハエル・シューマッハ氏が29日、スキー中の事故により意識不明の重体となっている。

 サッカーにも精通し、居を構えるスイスの3部リーグでプレーするなど、高いレベルの腕前だったことでも知られるシューマッハ氏を案じ、サッカー界からもツイッターを通じてメッセージが送られている。

 親善試合でともにプレーしたこともある元イタリア代表MFロベルト・バッジョ氏は、「頑張れ、シューミ(シューマッハ氏の愛称)!!チャンピオンがあきらめてはだめだ!!」と励ましのメッセージを綴った。

 元イングランド代表FWのゲーリー・リネカー氏は、「ミハエル・シューマッハのために全ての祈りを」と回復を願っている。また、同FWマイケル・オーウェン氏や、シドニーFC所属の元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロらも、メッセージを送っている。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
6pt
マンチェスターU
6pt
ハル
6pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
3pt
Rマドリード
3pt
セビリア
3pt
欧州順位をもっと見る
ローマ
3pt
ジェノア
3pt
キエボ
3pt
欧州順位をもっと見る