2013.12.11

中村俊輔、史上初2度目のMVP獲得に古巣セルティックが祝福

中村俊輔
クラブに多くの栄冠をもたらしたセルティック時代の中村俊輔 [写真]=Getty Images

 Jリーグの2013シーズンを締めくくる「2013 Jリーグアウォーズ」が10日に行われ、今年度の最優秀選手賞には横浜F・マリノスのMF中村俊輔が選出。2000年以来、史上初となる2度目のMVPを受賞となった。

 中村のMVP受賞に際し、2005年夏から2009年夏まで4年間在籍した古巣のセルティックが、公式HPを通じて祝福している。

 クラブは、「ナカが13年ぶり2度目となるJリーグのMVPに輝いた」と伝え、今季横浜FMが優勝に近づきながら、惜しくも逃したことや、授賞式での中村のコメントを伝えた。

 中村はセルティック時代の4年間でリーグ戦を3度、カップ戦1度、リーグカップ2度を制し、2006-2007シーズンのチャンピオンズリーグでは、グループステージで同居したマンチェスター・Uから2試合ともFKで得点するなど、クラブ初となる決勝トーナメント進出に貢献した。同シーズンには国内リーグのMVPなどにも輝いている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
41pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
42pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
ユヴェントス
41pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る