2013.11.21

FWグジョンセンがアイスランド代表引退へ「最後の試合だと思う」

グジョンセン
アイスランド代表から退く意向を表明したグジョンセン [写真]=Getty Images

 クラブ・ブルージュ所属のFWエイドゥル・グジョンセンが、19日に行われたブラジル・ワールドカップ欧州予選プレーオフのセカンドレグ終了後に、アイスランド代表から引退する考えを明かした。アイスランドメディア『RUV』が伝えている。

 クロアチア代表とのプレーオフに臨んだアイスランド代表は2戦合計0-2で敗れ、ワールドカップ出場権獲得を逃した。グジョンセンは試合後に「これが僕にとって最後の試合になると思う」と語り、代表引退する意向を示した。

 グジョンセンは1996年に17歳でアイスランド代表デビューを果たし、78試合出場24ゴールを記録。父親であるアルノール・グジョンセンと交代でピッチに入って話題になるなど、長年アイスランド代表の中心選手として活躍した。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る