2013.11.08

元イタリア代表DFネスタが現役引退を発表…20年間のキャリアに幕

ネスタ
2012年にミランを退団した際のネスタ [写真]=Getty Images

 モントリオール・インパクトに所属する元イタリア代表DFアレッサンドロ・ネスタが現役引退を発表した。7日、クラブ公式HPを通じて、声明を発表している。

 ネスタは、「僕は凄く幸せだ。体は疲れているけど、最高レベルでの20年間を終えることができたと感じているからね。僕は運が良かった。多くのトロフィーを勝ち得たし、“ストップ”と言うことには完璧なタイミングだ。家族と新しい人生を始める」とコメントし、これまでのキャリアを振り返った。

 また、今後については、「クラブと新監督について話したことはない。新監督になることを頼んだこともないよ。噂になっていることは何もない。監督もセカンドコーチもここにはいるんだ。今は休暇を取るつもりだ。何カ月になるかはわからない。マイアミに住むよ。1年で終わるかもしれないが、家で勉強するつもりだ。その後、コーチ業にトライしようと思う。どこになるかはわからないけど、トライすることは確かだ」と、指導者への道を進むと明言した。

 現在37歳のネスタは、ラツィオの下部組織から17歳でトップチームデビューし、主将としても活躍。1999-2000シーズンにはセリエAとコッパ・イタリアの2冠を達成した。2002年にクラブの財政難が原因でミランへ移籍。ミランでも2003-04シーズンにリーグ制覇し、チャンピオンズリーグは、2002-03、2006-07シーズンの2度制している。イタリア代表としては、2006年のドイツ・ワールドカップを制覇したが、自身はグループステージで負傷したため、決勝トーナメントでの出場はなかった。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング