2013.04.13

小野伸二のスーパーゴールを敵将も絶賛「天才の瞬間だった」

小野伸二
得点して祝福を受ける小野(右から2人目) [写真]=Getty Images

 オーストラリア・Aリーグのプレーオフ準決勝が12日に行われ、元日本代表MF小野伸二の所属するウェスタン・シドニー・ワンダラーズがブリズベン・ロアーと対戦し、2-0と快勝した。小野は先発出場して、72分には左足の鮮やかなループシュートで得点。チームの2点目を挙げ、勝利に貢献した。

 試合後、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズのトニー・ポポヴィッチ監督とブリズベン・ロアーのマイク・マルビー監督が、小野を称賛した。リーグの公式HPが伝えている。

 ポポヴィッチ監督は、「シンジはスペシャルな選手。クラブに彼がいてくれることに興奮しているよ」と、小野を絶賛。マルビー監督も、「天才の瞬間だったね。それに、彼が才能を見せたのは、初めてではないんだ」とコメントし、芸術的な得点に舌を巻いた。

 小野は今シーズンからウェスタン・シドニー・ワンダラーズに在籍。リーグ戦では、チーム2位の7ゴールを挙げ、レギュラーシーズンの1位獲得に大きく貢献していた。

欧州順位ランキング

レスター
76pt
トットナム
69pt
アーセナル
67pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
82pt
ドルトムント
77pt
レーバークーゼン
57pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
85pt
Aマドリード
85pt
Rマドリード
84pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
85pt
ナポリ
73pt
ローマ
71pt
欧州順位をもっと見る