2018.07.15

クロアチアMFがジョコビッチとの“W優勝”を願う「彼と一緒にお祝いを…」

ラキティッチ、ジョコビッチ
ラキティッチ(左)がジョコビッチ(右)にエールを送った [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシアは、15日にフランス代表とクロアチア代表による決勝を迎える。一方、その2時間前には、テニスのウィンブルドン選手権・男子シングルス決勝が始まる予定だ。クロアチアのMFイヴァン・ラキティッチは、ウィンブルドン選手権を戦うセルビア人プレーヤー、ノバク・ジョコビッチとの“ダブル優勝”を願っている。

 ラキティッチは、今年3月にクロアチア代表の一員としてアメリカを訪れた際、NBAの会場でジョコビッチと遭遇した。その際、ジョコビッチは自身の公式インスタグラムに写真とともに「クロアチア代表の素晴らしい選手たちに出会えて幸せだ」と綴っている。そのような出来事もあってか、ラキティッチはジョコビッチにエールを送った。

「ジョコビッチの状況を考えれば、彼には脱帽だよ。ウィンブルドンでの彼を応援している。決勝でプレーする彼を見たいね。そうなれば、僕はともに日曜日に素晴らしい1日を過ごすことになる」

「何よりもまず、僕らは人間なんだ。歴史を過去のものにしようとしなければならない。僕にとってジョコビッチは素晴らしいアスリートだけれども、それ以上に1人の人間として素晴らしい人物なんだ。世界中で彼に幸運があることを願っている。日曜日に彼が勝ったら、彼と一緒に僕らはお祝いをするよ」

 フランス対クロアチアの決勝は、15日18時(日本時間16日0時)にキックオフを迎える。ラキティッチはジョコビッチとともに栄冠を祝福することができるだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング